2019.02.12

GSI コーヒーロケットを登山で使用する。

左のGSI ハルライト ミニマリストにはガス缶とコンパクトストーブを収納し、お湯を沸かすことができます。右の赤いインフィニティバックパッカーマグの中にコーヒーロケットを収納しています。この2つだけで野外で熱々のコーヒーを入れることができます。

コーヒーロケットのフィルター部分にコーヒーを詰める。コーヒーの挽き方でドリップ時間が変わります。

上部のカップにお湯を注ぐと、自動で適量を落としてくれます。忙しい野外でのコーヒーでは、この機能が一番便利かも知れません。コーヒーを入れながら他の作業を行うことができます。

GSIから新発売されたコーヒーロケットは、通常よりも早くコーヒーを入れることができるコーヒードリッパーです。ステンレス製の特殊なフィルターを採用しており、通常24グラムのコーヒーは4分ほどドリップ時間がかかりますが、コーヒーロケットを使用すると2分ほどの時間で淹れることができます。

詳細はこちらをご覧ください。
A&Fオンラインストア ジーエスアイ コーヒーロケット

1608_gsihome_